目の病気について

目の病気について

黒いものが飛ぶ 飛蚊症

黒いものが飛ぶ 飛蚊症

ある日突然に、あるいは、いつの間にか目の前に蚊やゴミのようなものが飛んだり見えたり、水玉、黒いスス、糸くず などが浮かんで見えて、目を動かすと一緒に動いて見える症状を 飛蚊症といいます。高齢者や近視の強い人に起こりやすいのですが、多くの場合心配はありません。

しかしまれには眼底の網膜に裂孔が生じていたり、網膜剥離や眼内出血が起こっていて治療が必要なこともあり、このような症状が新たに出はじめた際には眼科を受診して精密検査を受けておくと安心です。

>>つぎは「ぶどう膜炎