目の病気について

目の病気について

ドライアイ

ドライアイ

ドライアイを一口で言えば、乾いた目ということになります。症状としては、ゴロゴロした感じ、熱い感じ、充血、目の疲れなどがあります。近年 コンピューターやテレビゲームなどのOA機器が普及して、画面を長時間見る機会が多くなり、目の疲れを訴える人が多くなりましたが、そのような人たちにドライアイの人が多いことが分かりました。

また全身の病気の一症状としてドライアイを起こしてくることがあります。その代表的なもとのして、シェーグレン症候群があり、涙を分泌している涙腺が徐々に破壊されていくものです。そのほか、慢性関節リウマチや膠原病、糖尿病に合併してくることもあります。

治療法は症状や状態によって一人一人異なりますが、人工涙液とよばれる涙とよく似た成分の目薬を回数多く点眼したり、黒目(角膜)や白目(結膜)の表面に傷ができてゴロゴロする場合は、潤滑剤として眼軟膏をいっしょに使うことがあります。