日帰り白内障手術

多焦点眼内レンズ

近くにも遠くにもピントが合い、老眼も治療(軽減)できる遠近両用の眼内レンズです。

白内障手術の際、濁った水晶体の代わりに入れる眼内レンズには医療の発展によりいろいろ種類があります。
従来型の単焦点眼内レンズは、特性上1点にしか焦点が合わず、多くの場合
「手元が見えない=老眼が残る」という欠点があり、近くを見る為には眼鏡が
必要でした。
この問題を解決し、より良い見え方を実現するために開発されたものが、
「多焦点眼内レンズ」です。
「白内障手術のついでに老眼も治す」ことが可能になり、「多焦点眼内レンズ」を選択されることで、白内障手術後の生活の質が向上し、より快適で充実したものとなることが期待できます。

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの違い

従来の単焦点眼内レンズはある一定の距離にピントが合う眼内レンズで、遠くにピントを合わせた場合遠くは見えますが近くはピントが合いません。近くにピントを合わせた場合は逆になります。

ピントを遠くに合わせた場合 ピントを近くに合わせた場合

一方、多焦点眼内レンズは、
遠くと近くの2つの距離でピントが合うように設計されています。
ただし、1mくらいの中間距離はピントが合いにくいと言われています。

遠くと近くの2つの距離でピントが合う

単焦点眼内レンズ

保険診療にて行う一般的なレンズです。

単焦点眼内レンズ
長所:
医療保険が使えます。
短所:
ピントは近くか遠くのどちらか1点にしか合わせられません。
そのため例えば遠方にピントを合わせた単焦点眼内レンズを挿入した場合、近くを見る時に眼鏡が必要になります。
逆に近方にピントを合わせて単焦点眼内レンズを挿入した場合、遠方を見る時に眼鏡が必要になります。

多焦点眼内レンズ

「遠く」も「近く」も見える レンズです。

多焦点眼内レンズ
長所:
単焦点レンズと異なりピントを遠くにも近くにも合わせることができます。遠くも近くもある程度メガネなしで見えます(度数ズレ、残余乱視のため眼鏡が必要となることもあります)。
高度先進医療保険が使えます。
短所:
見え方に慣れが必要です。また暗いところでは少し見えにくい、また光がにじんだりぼやけたりします。
このレンズには適応外の方もいます。(眼疾患がある、乱視が強いなど)
自費診療のため高価です。
多焦点眼内レンズでの見え方には慣れることが必要です。また日々ものを見ることで脳が順応し、より鮮明に見えるようになります。
脳が順応するには、年齢や個人差はありますが、遠くを見るための順応が1ヶ月、手元がはっきり見えてくるには3ヶ月程度かかります。
若いころの目に戻るというものではありません。
注意が必要もしくは適していない方
  • 見え方に神経質な方
  • 夜間に車の運転を職業とする方
  • 瞳孔機能障害がある方
  • 乱視が強い方(角膜乱視を有する方)
  • 網膜疾患や網膜変性、視神経などに異常がある方

オーダーメイドによる多焦点眼内レンズ

個人の目にあったレンズを作るので従来の多焦点レンズの欠点を補うレンズです。

長所:
従来のものよりもピントが合いやすくなります。乱視をある程度矯正することができます。光のぼやける感じもほとんどでません。
短所:
高度先進医療保険が使えません。自費診療のため高価です。
オーダーの為、すぐに手術出来ません。
(海外へオーダーする為、出来上がるのに1ヶ月ほどかかります)
前納金が必要になります。

手術について

手術の方法は多焦点眼内レンズを使用する場合も単焦点眼内レンズを使用する場合も同じになります。

オーダーメイドによる多焦点眼内レンズを除く多焦点眼内レンズは厚生労働省が認める先進医療となります。多焦点眼内レンズを使用する白内障手術は健康保険対象外のため、自費負担となります。

先進医療とは

先進医療は、健康保険法等の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)において、「厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養その他の療養であって、保険給付の対象とすべきものであるか否かについて、適正な医療の効率的な提供を図る観点から評価を行うことが 必要な療養」として、厚生労働大臣が定める「評価療養」の1つとされています。

具体的には、有効性を確保する観点から、医療技術ごとに一定の施設基準を設定し、施設基準に該当する保険医療機関は届出により保険診療との併用ができることとしたものです。

手術費用

レンズの種類手術費用(窓口負担)手術費用に含まれるもの
単焦点レンズ健康保険適用
1割 ¥17,000
3割 ¥51,000
手術代とレンズ代
多焦点レンズ健康保険適用外
高度先進医療適用
自費 ¥400,000
手術代、レンズ代、
手術後1ヶ月間の投薬・診察代
多焦点レンズ
(オーダーメイド)
健康保険適用外
高度先進医療適応外
自費 ¥500,000
(前金 ¥250,00)
手術代、レンズ代、
手術後1ヶ月間の投薬・診察代
ページトップに戻る

お問い合わせ

予約システム 予約はこちら QRコード 予約システムの操作について

初診について

福地眼科を初めて受診される方はこちらをご覧下さい。
*初診の予約は受付しておりません。

福地眼科初診受付

目の病気について

目について理解を深めていただくための幾つかの病気の豆知識を掲載しています。

眼病について